<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ひな飾り

◇2015年02月27日=18,769歩
 所用で街の銀天街に出かけました。
 各店では、ひな祭りに向けておひな様が飾られていました。
 立ち寄った銀行でのひな飾りです。
a0335493_10042559.jpg

[PR]

by abasa1 | 2015-02-28 10:06 | Comments(0)

確定申告しました

◇2015年02月20日=18,793歩
 昨晩に国税庁のホームページで確定申告書を作成し、今日、税務署に提出しました。
 還付申請なのですが、税務署の人から「ありがとうございます」と言われました。
 道すがら、菜の花が咲いていました。
a0335493_00293353.jpg

[PR]

by abasa1 | 2015-02-21 00:36 | Comments(0)

出雲崎に到着

◇2015年02月15日=7,660歩
 仮想ウォークラリーは、越後(出雲崎)に到着しました。
a0335493_20422581.jpg

[PR]

by abasa1 | 2015-02-15 21:02 | Comments(0)

カモ

◇2015年02月12日=11,926歩
 自宅近くの高校横の川(溝のような川)にカモがいました。
a0335493_23344991.jpg

[PR]

by abasa1 | 2015-02-13 23:36 | Comments(0)

綱敷天満宮

◇2015年02月04日=15,413歩
 デジカメ同好会の撮影会に参加しました。
 行った先は、築上町椎田の綱敷天満宮です。梅の撮影に挑戦しましたが・・・。
 綱敷天満宮の紹介です。
  ・浜の宮 綱敷天満宮
  ・主祭神 菅原道真公
延喜の昔、昌泰4年(901年)左遷された菅公は、大宰府に赴く途中季節風に流され、この浜にたどり着かれた。
村人等は、常の人と異なるお姿に接し、取りあえず漁船のとも綱をくり敷いてお休みいただき、しばらく休養されたあと筑紫に向かわれた。
天暦9年(955年)神託があり、国府の命により社壇が造営され船のとも綱を丸くくり敷いてお迎えした古事により「綱敷天満宮」と称えられた。
その後、寛永14年(1637年)豊前国主・小笠原忠真、豊後国主・木下延俊両公により現在の社殿が造営され今日に至っている。
a0335493_22202485.jpg

[PR]

by abasa1 | 2015-02-04 22:21 | Comments(0)